川遊びで転んでしまい頭に石が刺さって大ケガ〜子供のケガや病気と対処法・治療法

川遊びで転んでしまい頭に石が刺さってしまった

子供と川遊びをしていて、
なんと、頭に石が刺さってしまうという恐ろしい大ケガの経験をしましたので、
みなさんも気を付けてほしいので、過去の体験談をお話します。

 

川でBBQしていて、
当時1歳の子供が川辺の石のところで仰向けに転んでしまい、
石が後頭部に刺さってポタポタと出血がすごかったです。

 

血が苦手な私はかなりテンパりましたが、、
私が倒れる訳にはいかない!!と気を強く持ち直しました。
次に出血場所を目で見て確認。傷の大きさ、石が刺さってないか確認。
傷の大きさはそれほど大きくなかったですが、ぱっくり切れていました。

 

子供の大ケガに対してどう対処した?

周りの人で親切な方が救急車の手配はどうするか?など声がけしてくれましたが、
子供にしっかり意識があることと、山奥だったので救急車呼んでも時間がかかることを考え、
タオルで止血して、なんとか自分たちで救急外来まで50分はかかるだろうけど行けると思ったので、
自分たちですぐに帰宅準備しました。

 

救急外来に到着しても混雑していて、診察まで1時間くらい待ちました。
その間、子供に意識もしっかりあり少し笑顔も出てきたので親としては少し安心しつつ、
頭のケガなので嘔吐や痙攣などにならないかの不安、傷の深さがどれほどなのか縫う事になるのかの不安もありました。

 

診察に入ると、すぐに傷口を洗い、消毒をしてくれました。キズの深さも縫わなくてもよさそうとの事で、ホッとしました。
その後、化膿しないように軟膏をくれ、お風呂上がりに軟膏を塗るように指示がでましたので、
血だらけの髪の毛を水で洗い傷に軟膏を塗りました。

 

本当に痛そうで、、可哀想なことをしてしまいました。
本当に一瞬の出来事でした。今回は大事にならず胸をなでおろしましたが、
川での遊びは水の事故以外にも気をつけなくてはならない事が沢山あるということを、改めて感じた長い1日になりました。

関連ページ

幼稚園の帰りに2mの高さから転落し、大けがを負った娘
幼稚園の帰りに2mの高さから転落し、大けがを負った娘〜子供のケガや病気と対処法についての解説。どんな怪我や病気をし、どんな治療法を行ったのかを体験談から詳しく解説!子供の虫歯の予防法や治療法についても。
小学生の子供、ブランコで大怪我をし整形外科で頭を縫われた
小学生の子供、ブランコで大怪我をし整形外科で頭を縫われた〜子供のケガや病気と対処法についての解説。どんな怪我や病気をし、どんな治療法を行ったのかを体験談から詳しく解説!子供の虫歯の予防法や治療法についても。
とびひになってしまった時の家庭での対処法
とびひになってしまった時の家庭での対処法〜子供のケガや病気と対処法についての解説。どんな怪我や病気をし、どんな治療法を行ったのかを体験談から詳しく解説!子供の虫歯の予防法や治療法についても。
子供にケガをさせない為にはまずは自分の体調管理が最重要!!
子供にケガをさせない為にはまずは自分の体調管理が最重要!!〜子供のケガや病気と対処法についての解説。どんな怪我や病気をし、どんな治療法を行ったのかを体験談から詳しく解説!子供の虫歯の予防法や治療法についても。