子供のケガや病気と対処法・治療法

幼稚園の帰りに2mの高さから転落し、大けがを負った娘

高1の長男を筆頭に、中2の次男、小5の長女、1歳半の三男の子供がいます。

 

小5の長女が5歳のころ、私の不注意で約2mの高さから転落し、腹部を強打して大ケガ緊急入院したことがあります。

 

当時、幼稚園バスの帰りで、いつも仲良しのお友達と幼稚園バスから降りたら
30分程度遊んで帰るのですが、ちょうど雨上がりでした。

 

歩道沿いで遊んでいたのですが、幼稚園のママ友とおしゃべりが夢中になりすぎて
ふと目を離したすきに、歩道沿いの坂道の端っこを
よじ登って遊んでいたらしく、「危ない!」と叫ぼうとした瞬間に足を滑らせて転落。

 

慌てて駆けつけたら、「おなかが痛い」と言って泣き出しました。
頭を少し打ったようなけがはあったのですが、どこもけがはしていなかったのですが、突然、嘔吐。

子供・娘の大けがに対してどう対処した?

私も頭が真っ白になり、パニック状態で、救急車の連絡先がわからなくなり、かかりつけの小児科に駆け込みました。
車を運転中、眠らせてはいけないと私も必死に娘の名前を呼び続けました。

 

小児科でも緊急対応として処置をしてくださり、たまたま腹部エコーを持っていた病院だったため、先生が診察を行ったところ、
腹部内に出血らしきものがあるとわかり、看護婦さん付き添いで救急病院に搬送されました。

 

救急病院で検査などを行ったところ、肝臓の一部に破損が見つかり、手術の必要はなかったものの、CCUに緊急入院。
主人や義父母、義弟も駆けつけてきてくれてパニック状態の私と一緒にけがの具合などの説明を受けました。
正直、あの時は必至のあまり、先生の話もまともに覚えていません。

 

絶対安静で、24時間点滴を行い、座ることもトイレに行くことすらできず寝たきり状態に。

 

入院中、上の子供たちは旦那の実家に預けました。

 

私の不注意での大ケガで涙が止まらなかったのですが、意識もはっきりしており、出血が止まればCCUから一般病棟に移れる。
そしたら元気になってまたいっぱい遊べるからと看護師さんに励まされながら、付き添い入院をしました。

 

1週間後にようやく出血が止まり、一般病棟に。
ちょうどクリスマスイブの日でした。

 

年末に自宅で安静にするということを条件に退院。

 

2週間後に再診して完治が認められ、娘も大好きな幼稚園に再び通えるようになりました。

 

あれから月日は流れ今も相変わらずのおてんばですが、当時の状況はよく覚えていて、あの事故以来、けがをした場所には
娘も近寄ろうとはしません。

 

当時、緊急処置にあたってくれたかかりつけの小児科医の先生とも今は笑い話としてよく話をしていますが、あの時
もし早く対応していなかったらと思うとぞっとしてしまいます。

 

現在、1歳半の三男がいますが、目を離さずしっかり見守ろうと思ってます。

関連ページ

川遊びで転んでしまい頭に石が刺さって大ケガ
川遊びで転んでしまい頭に石が刺さって大ケガ〜子供のケガや病気と対処法についての解説。どんな怪我や病気をし、どんな治療法を行ったのかを体験談から詳しく解説!子供の虫歯の予防法や治療法についても。
小学生の子供、ブランコで大怪我をし整形外科で頭を縫われた
小学生の子供、ブランコで大怪我をし整形外科で頭を縫われた〜子供のケガや病気と対処法についての解説。どんな怪我や病気をし、どんな治療法を行ったのかを体験談から詳しく解説!子供の虫歯の予防法や治療法についても。
とびひになってしまった時の家庭での対処法
とびひになってしまった時の家庭での対処法〜子供のケガや病気と対処法についての解説。どんな怪我や病気をし、どんな治療法を行ったのかを体験談から詳しく解説!子供の虫歯の予防法や治療法についても。
子供にケガをさせない為にはまずは自分の体調管理が最重要!!
子供にケガをさせない為にはまずは自分の体調管理が最重要!!〜子供のケガや病気と対処法についての解説。どんな怪我や病気をし、どんな治療法を行ったのかを体験談から詳しく解説!子供の虫歯の予防法や治療法についても。