子供のケガや病気と対処法・治療法

子供の5日以上続いた原因不明の高熱、何の病気?川崎病?

子供が2歳半の冬、38度後半の熱が続くことがありました。

 

最初は咳から始まったので、気管支炎かなにかかな?
と思ってかかりつけの小児科に連れて行きましたが、

 

普段なら3日経てば解熱するのに、
4日経っても熱が下がらず、目が充血する、いちご舌になるといった症状が出てきました。

ネットで調べたところ川崎病の疑い。病院の先生も川崎病かなと。

これはおかしい?と思い、ネットで調べたところ、出てきた病気の名前は「川崎病」。
かかると入院治療が必要かもしれないとのことで、慌てて近くの市民病院に連れていきました。

 

症状を伝えると、やはり先生も疑ったのが川崎病
とりあえずレントゲンを撮り、血液検査をしました。

 

すると、炎症の数値が川崎病にしては低すぎるとのことで、
断定はできないから2日ほど様子を見てくださいと言われました。

 

先生はあらゆる可能性があるからと、次の検診時に、心電図検査、眼科の検査の予約もしてくれました。
とても優しく子供思いの先生だったので、安心して任せることができました。

 

次の検診の時には熱は下がり、目の充血もだいぶ引いていました。

 

心電図検査、眼科の検査ともに異常は無く、
川崎病にあてはまる項目もすべて満たしていなかったため、
今回は川崎病の疑いがあっただけと診断されました。

 

しかし、念には念をとゆうことで、その日から3ヶ月に一度の心電図検査、
その後また1年後に心電図の異常がないか検査してもらえることになりました。

 

熱が長引きかなり不安で、入院も覚悟していたのでホッとすると同時に、先生の対応にも安心できました。

 

関連ページ

子供が川崎病になってしまった!病院や治療はどう対処したか
子供が川崎病になってしまった!病院や治療はどう対処したか〜子供のケガや病気と対処法についての解説。どんな怪我や病気をし、どんな治療法を行ったのかを体験談から詳しく解説!子供の虫歯の予防法や治療法についても。