子供の虫歯予防頑張ってきたが心配。フッ素の危険性やブリアンについて

2人の子供、だんだん虫歯予防が大変に・・・フッ素やブリアン

わたしには2歳と4歳の子供がいます。子供にはもちろん虫歯になってほしくないです。

赤ちゃんの頃は箸なども共有しないとか気を使ってましたが、だんだん大変になってきて、自分の箸で食べ物をあげてしまったり、家族でペットボトルのドリンクを飲んでしまったりしています。

下の子は1歳くらいから飴やラムネなども姉の影響で食べています。
今のところ、年一回の歯科検診ではなにも指摘されてないですが、普段の食生活や歯磨きで虫歯をこれからも防ぎきれるか心配です。

子供が赤ちゃんの頃は歯磨き粉なしで、次の段階でジェルタイプの歯磨き粉を使用していました。うがいがうまくできるようになるまではガーゼで拭き取るようにしてましたが、かなり嫌がっていました。

今は子供用のフルーツ味の歯磨き粉をふたりとも使っています。味がおいしいからか2歳の子供も歯磨きをあまり嫌がりません。

でも自分ではまだまともに磨けてないのにわたしの仕上げ磨きが痛いのか嫌がる日もあります。
本当はもっとすみずみまで磨きたいのですが、こちらが根気負けして「今日はもういいわ」となってしまいます。

すずきうがいは4歳の姉はさすがにもうできますが、2歳の方はまだあまりできず、うがいの水を飲み込んでしまいます。

口に入れるものなので大丈夫だろうとあまり深く考えないようにしていますが、早くうがいができるようになってほしいです。

歯磨きがちゃんとできてるか不安なので、最近はレノビーゴをスプレーしています。こちらもこどもに好評です。
それから歯磨きしたご褒美をかねて、キシリトールのタブレットもあげています。

フッ素は猛毒ときいたことがありましたが、テレビとかでフッ素のスプレーが推奨されていて、うがいも不要で唾液で口の中に広がって虫歯予防に有効とのことでした。なので、夜だけ使用していました。

たまたま今日、ブリアン歯磨き粉について、ネットで知りました。衝撃的だったのは、フッ素は6歳未満には与えてはいけないというのがそのサイトに書かれていたこと。
ブリアン歯磨き粉については、価格は高いと感じましたが、成分は安心できて虫歯予防に有効なのではと思いました。

関連ページ

子供の虫歯予防必須アイテムはフッ素配合の歯磨き粉とフロス
子供の虫歯予防必須アイテムはフッ素配合の歯磨き粉とフロス~子供の病気の体験談から学ぶ予防と対処法についての解説。どんな怪我や病気をし、どんな治療法を行ったのかを詳しく解説!子供の虫歯予防法と虫歯の治療・定期健診やハミガキ歯磨き粉についても。
虫歯を作らないために、我が家がしている洗口液・定期健診
虫歯を作らないために、我が家がしている洗口液・定期健診~子供の病気の体験談から学ぶ予防と対処法についての解説。どんな怪我や病気をし、どんな治療法を行ったのかを詳しく解説!子供の虫歯予防法と虫歯の治療・定期健診やハミガキ歯磨き粉についても。
子供と一緒に親子で楽しく歯磨き!歯ブラシの重要性
子供と一緒に親子で楽しく歯磨き!歯ブラシの重要性~子供と一緒に親子で楽しく歯磨き!歯ブラシの重要性~子供の病気の体験談から学ぶ予防と対処法についての解説。どんな怪我や病気をし、どんな治療法を行ったのかを詳しく解説!子供の虫歯予防法と虫歯の治療・定期健診やハミガキ歯磨き粉についても。
歯磨き粉も重要!虫歯にならないよう工夫して予防しています
歯磨き粉も重要!虫歯にならないよう工夫して予防しています~子供の病気の体験談から学ぶ予防と対処法についての解説。どんな怪我や病気をし、どんな治療法を行ったのかを詳しく解説!子供の虫歯予防法と虫歯の治療・定期健診やハミガキ歯磨き粉についても。